スポンサーサイト

  • 2014.10.10 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


腰痛のマッサージ

腰痛のマッサージ

みなさんこんにちわ☆
今日は腰痛の方のためのマッサージについて書きたいと思います。

腰痛の痛みは、マッサージを行うことでやわらげることが出来ます。
医学的にいいますと、腰の筋肉などをほぐし、血行をよくすれば痛みは引くのです。
しかし、素人考えでやっては、余計に悪化させてしまう場合もありますので、
基本的にはプロに任せた方がいいでしょう。

しかし、簡単なマッサージであれば、素人にもまったく出来ないというわけではありません。
ここでは、ごく簡単な腰痛のマッサージをいくつか紹介しておきます。
ただし、注意すべきは、力を入れすぎないことです。腰へ余計な負担を掛ければ逆効果になります。

>腰をさする
撫でるように腰痛の患部をさするマッサージです。
ただ手でさするだけですので、非常に簡単です。
力はいれすぎないように、ゆっくりやりましょう。
・腰をもむ
両手でゆっくり、腰痛の患部を揉むマッサージです。
このとき注意することは、やはり優しくゆっくりすることです。
筋肉をほぐすことを念頭に置いてください、力尽くでやってはダメです。
寄せてあげるように、ゆっくりと揉みしだきましょう。
・腰をつまむ
これは、揉捏法と呼ばれる、少し高度な腰痛のマッサージ法です。
患部の筋肉を掌でつまんだり、指を使ってこねくっていきます。
これも力を入れすぎたりすると逆効果になるので注意が必要です。
腰痛のマッサージで共通して言えることなのですが、
とにかく腰の筋肉をほぐし、のばし、血行を良くすることを念頭に置くことが重要です。

※注意点
腰痛のマッサージをすることで、一時的に痛みがなくりますが、
決して腰痛が完治したわけではありません。
治ったと思ってまた無理をすれば、再発や悪化を招いて危険なことになります。
痛みというのはそもそもそれ以上やってはいけないというサインですから、
マッサージでそれを誤魔化して、無理な運動や姿勢の固定をするのは控えましょう。

腰痛のマッサージについてでした。
それでは、また次回のマッサージ情報でお会いしましょう^^

JUGEMテーマ:健康